屋根のリフォーム工事、塗装に掛かる費用がポイント

yanekoujiinfo.com On 12月 - 15 - 2015

屋根塗装のメリット

屋根を塗り替えることのメリットは見栄えの問題だけではありません。他にも効果があり、今回はそれらについて紹介したいと思います。
まず防水性が高くなることが期待できます。今起きている雨漏りを止める効果はないので、その場合は屋根の修理をしましょう。塗料により屋根材を保護することで腐食防止や劣化防止も見込めます。苔やカビに対して抗菌性を高めることも可能です。遮熱性や断熱性を高めることもできます。
こうした屋根の塗装をすることで屋根の性能を高める効果があるのです。

屋根塗装のデメリット

デメリットというと塗装に問題があると思われるかもしれませんが、こちらは塗装そのものの問題というよりは、塗装のやり方の問題です。
自分で塗ってみたり、悪い業者にやってもらうと塗りすぎの状態になる可能性があります。塗りすぎると屋根の隙間を全て埋めてしまうのですが、こうなると雨水の逃げ場がなくなり、水が塗装の間には入り込んだり、家の中に水が染み込む場合があるのです。
他には、こちらも塗り方の問題になりますが、屋根の素材に合っていない塗料を使うと剥がれやすくなってしまいます。これも自力でやってみた場合や悪い業者の作業結果が原因です。

知識のある人にやってもらおう

下手に塗装をするとそれがすぐに剥がれるだけでなく、雨漏りの原因になってしまうかもしれません。ただ塗料を塗るだけという簡単な作業に見えますが、実際はちゃんと塗料が屋根の素材に合ったものか、雨水の逃げ道を考えて塗る場所はこれで良いのかの判断が必要になります。
もし屋根の塗装をしようと思っているのでしたら、自力と悪い業者は止めておきましょう。ただ色を塗るだけの作業ではないからです。

Categories: 未分類

Comments are closed.