屋根のリフォーム工事、塗装に掛かる費用がポイント

yanekoujiinfo.com On 2月 - 17 - 2016

重要な役割を持つ屋根
雨や雪を凌ぐ役目をしているのが屋根です。強い日差しや、紫外線からも守ってくれる非常に大事な家の一部ですが、常に外部に晒されていることから、建物のなかでも一番劣化しやすく、汚れやすい部分です。屋根を見上げることがないから、汚れたままでも構わないという方もいらっしゃいますが、屋根が汚れていることによって、建物全体の美観を損ねていることもあります。また、汚れているだけでなく、破損が生じているかもしれないので、定期的に点検して屋根塗装や屋根のリフォームを行ったほうがいいでしょう。

屋根塗装のメリット
「屋根に破損はないが、汚れが目立つからなんとかしたい」そんな時には、屋根塗装で対処するのがいいでしょう。屋根塗装は、既存の屋根の上から塗装をするだけですので、屋根のリフォームを行うよりも費用を抑えることができます。屋根塗装を施すだけでも、見た目がキレイになるだけでなく塗料によっては屋根の性能が良くなることもあります。しかし、屋根自体の劣化がひどかったり、穴が開いているなどの場合には、屋根塗装ができないので屋根のリフォームが必要になります。

屋根のリフォームのメリット
屋根のリフォームでは新しい屋根材を設置します。既存の屋根材の上へ重ねる施工方法と、既存の屋根材を撤去する施工方法があります。どちらの施工方法でも、新しい屋根材を使用するため、キレイな屋根へと生まれ変わります。また、屋根材を変更することで、建物全体のイメージを変えることもできるのが屋根のリフォームのメリットです。屋根材によっては、既存のものよりも軽量化できるため、建物全体への負担も軽くなります。既存の屋根材に重ねる施工方法では、遮音、遮熱効果が期待できます。屋根のリフォームは施工方法によって費用や施工期間、得られる効果が異なりますので、慎重に検討しましょう。

Categories: 未分類

Comments are closed.