屋根のリフォーム工事、塗装に掛かる費用がポイント

屋根塗装をしたいと考えても、気になるのはやはりどの程度の費用が必要かという点です。
屋根全体をリフォームするという場合には、それなりの費用が必要になります。
では、具体的にどの程度お金が必要かについて説明をしていきます。

基本は50万円以下

一般的な屋根塗装リフォームに必要な費用は50万円以下とされています。
内容としては、ウレタン塗装やシリコン樹脂を使った塗装などです。
単純な塗替え工事が最も安く、カバー工法や葺き替えを行えば料金はより高くなります。
100万円以上をかける家庭もあり、家の形や大きさなどによっても金額は大きく変化します。

瓦は高い

日本において伝統的な建築材料である瓦ですが、スラート系や金属系の材料に比べて高価な素材です。
一軒家の全てを葺き替え工事を行う場合には、費用は200万円を超える事も少なくありません。
近年では、瓦屋根の建築は減っていますが、これもメンテナンスに掛かる料金が理由の一つであるとされています。